電話来店予約

ツール・ド・九州 2017 in 唐津

ツール・ド・九州 2017 in 唐津

ツール・ド・九州 2017 in 唐津

4月9日、日曜日に行ってきました「ツール・ド・九州 2017 in 唐津」。
全日本ラリー選手権の第2戦です。 若い頃に鈴鹿でレースの仕事に携わっていたので、クローズドのサーキットレースは、バイクの全日本から世界選手権、4輪は国内フォーミュラーからF1までいろいろ観戦しましたが、ラリーは見たことがありませんでした。

カー雑誌などで昨年も開催されているのは知っていたのですが、たまたま相方がSNSで今年の情報を土曜日に発見しまして、急遽見に行くことに。

モータースポーツ観戦の朝はだいたいにして早起きしなければいけないもので、朝5時起きとなり、唐津に向かいました。
大会本部の駐車場には、すでにラリー好き、車好きと分かるような車がすでにたくさん止まっています。
ざっと見渡すとSUBARUの車が多い!ラリーのイメージがありからね。ちょっと前までは三菱にもランサーエボリューションというラリー好きの車があったのですが・・・見かけませんねー。
私の車と同じABARTHがちらほら。なんといってもABARTHも1台参戦しているのです。しかもドライバーは女性!
二タ子3丁目倉庫 大会本部で観戦料(大人1,500円、高校生以下無料)を支払い、受付を済まし、レースが開催されるギャラリーステージへと移動。

ギャラリーステージは唐津焼発祥の地「古窯の森」。
観戦エリアで場所取り後、エリアアナウンスを聞いていたら、なんと世界のラリーで大活躍された篠塚建次郎さんがゲストで来て、解説されてた!
9時24分、先頭車がスタート!さすがに海外ラリーみたいに爆音ではありませんが、WRXや86、身近なヴィッツ、フィットなどラリー用に改造した車が、程よいエキゾーストノートで各車が通り過ぎていきます。

今はYouTubeなどで気軽に海外のラリーなどを見ることができます。しかし、車から出る排気音、メカニカル音や、におい、リアルに目の前を走る車、やはりモータースポーツは実際に見るのが迫力もあって楽しいですね!
皆さんも機会があったら、足を運ばれてはいかがですか?

一応…YouTubeにアップしました(笑)

すごいですねードリフト!

女性ドライバーのABARTH

 

No comments.